メニュー閉じる

調剤・注射・製剤

ホーム その他の部門 薬剤部 調剤・注射・製剤

kzb2

調剤

内用・外用調剤業務

効率的な調剤

iPod Touch を利用した、ピッキングサポートシステムを導入し、医薬品の取り間違いを防止しています。
効率的な疑義照会が行えるよう、腎機能に応じて用量調整が必要な医薬品の薬品棚に、注意喚起をする等の工夫をしています。

301
300
302

 

調剤内規

 

薬剤師外来

薬剤師による術前外来

医師による術前診察の前に、薬剤師が面談を行い、休薬が必要な医薬品や手術に影響のあるサプリメントの確認を行います。

 

経口C型肝炎治療薬服薬支援

経口C型肝炎治療薬は、内服アドヒアランス遵守が重要です。治療の有効性と安全性を確保するため、医師の診察の前後に薬剤師が面談します。

▲当院における経口C型肝炎治療への介入
▲当院における経口C型肝炎治療への介入

注射

注射調剤業務

効率的な調剤

113注射薬自動払出しシステムを導入し、業務の効率化を図っています。また、iPod Touch を利用したピッキングサポートシステムを導入しています。

救急カート管理

救急カートの一元管理

114院内物流センターと協力し、救急カートを一元的に管理しています。救急カート内の薬品補充や使用期限を確認し、適切な在庫管理に努めています。

手術室業務

手術室業務

1日3回薬剤師が手術室に出向し、筋弛緩薬や麻酔薬、医療用麻薬等を適切に管理しています。

自然災害・テロ災害・新興感染症対策

災害対策

当院は災害拠点病院です。自然災害・テロ災害対策医薬品を備蓄し、DMAT 活動を支援
しています。また、横浜市薬剤師会と連携し、新型インフルエンザ用医薬品の循環備
蓄を行っています。

製剤

製剤業務

製剤業務

約40 品目の院内製剤(無菌製剤、滅菌製剤、一般製剤)を調製しています。また、特殊な組成の高カロリー輸液を無菌調製しています。

TOP