メニュー閉じる

沿革

 

昭和60年7月 病院開設許可
昭和62年5月 診療開始、開棟病床332床(救命救急センター40床、周産期センター53床を含む)
昭和63年5月 全病棟開棟(518床)
平成8年11月 オーダリングシステム導入
平成11年1月 治験管理室設置
平成16年3月 病院機能評価(一般病院 Ver4.0) 認定
平成16年4月 初期臨床研修開始
平成21年1月 事務管理棟竣工
平成21年3月 PACS(医療用画像管理システム)稼働
平成21年5月 病院機能評価(一般病院 Ver.5.0) 認定更新
平成22年4月 横浜市病院群輪番制事業(小児科)開始
平成23年7月 患者支援センター設置
平成24年10月 神奈川県から基幹定点医療機関の指定を受ける
平成26年4月 病院機能評価 認定更新 (一般病院2 3rdG:Ver.1.0)
平成27年4月 基幹型臨床研修病院の指定を受ける
平成28年4月 ESCO開始・コージェネ稼働
平成30年12月 病院機能評価 認定更新 (一般病院2 3rdG:Ver.2.0)
平成30年1月 JCEP(卒後臨床研修評価機構)認定
令和元年5月 電子カルテシステム稼働
令和2年4月 脳卒中センター設置
令和2年4月 患者支援センター組織改編
令和2年5月 感染制御室設置

 

TOP