メニュー閉じる

周産期センター

ホーム 診療施設 周産期センター

部門の特色

当院は、大学の附属病院として、また神奈川県指定の地域周産期センターとして、正常分娩をはじめとした、あらゆる分娩に携わっています。
当院の周産期センターは、「自然分娩」「カンガルーケア・完全母子同室」「母乳育児の推進」を基本方針に1987年に神奈川県で初の大規模センターとしてスタートしました。以来、産婦人科(母性部門)と小児科(新生児部門)の垣根を越えたチーム医療の下に、必要に応じて小児外科や内科・外科・麻酔科・救命センターなどの協力も得て、地域の母児の安全のために努めています。
TOP