メニュー閉じる

救命救急センター

ホーム 診療施設 救命救急センター

救命救急センター受診の際の付き添い人数制限について

 当院では、新型コロナウイルス等の感染防止対策を強化しており、救急受診の患者さまに付き添いで来られた方の院内での同伴人数を原則1名としております。
 なお、医師や看護師からの説明を聞く場合など、当院から許可された場合のみ2名まで
付き添いとさせていただきます。

  • 救急車で当院へ搬送された患者さまのご家族が自家用車で来院された場合も、院内での付き添いは1名でお願いいたします。院内の待合スペースが限られておりますので、混雑防止の観点から、付き添いをされる方以外は自家用車の中でお待ちください。
  • 来院時は病院の入口で手指消毒と体温測定を行い、職員の案内に従って決められた場所でお待ちください。
  • 院内では、必ず不織布マスクを着用してください。(救命救急センター入口、正面玄関前の自動販売機でご購入いただけます。)
  • 入院患者さまの面会は原則として禁止しております。詳しくは、入院時のご説明および院内掲示にてご確認ください。

 

 患者さまが安心して受診していただけるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

2021.09.03

部門の特色

救命救急センターは、ICU10床、HCU30床の入院病床と救急外来で構成され、当院の開院(昭和62年5月)と同時にその運営を開始しました。

三次救急を担う救命救急センターは、救急車で搬送された方や一次・二次救急医療機関からの救急患者さまなど生命に危険のある重篤な患者さまを主として診療することを目的として、24時間365日救急医療体制を整えています。

災害発生時には、災害拠点病院として、傷病者の受け入れや被災地への医療救護チーム(DMAT)の派遣を行います。また、横浜市消防局と連携して横浜救急医療チーム(YMAT)を編成し、活動を展開しています。

実績

救急車受入件数 入院率
令和2年度 2,464 1,428(57.9%)
令和元年度 3,180 1,760(55.3%)
平成30年度 3,344 1,832(54.8%)
平成29年度 2,949 1,560(52.9%)
平成28年度 2,890 1,556(53.8%)
TOP