メニュー閉じる

患者さんの声

ホーム お問い合わせ 患者さんの声

患者満足度調査

2023年度

2022年度

ご意見と当院からのコメント

当院では、より良い病院作りを目指し、院内に意見箱を設け、患者さんやご家族の皆さまから広く、ご意見・ご要望を募っております。
これまで皆さまからいただいたご意見について、当院の掲示板及びこちらのホームページにてご紹介させていただきます。

患者サービス向上委員会

自宅で飲んでいる薬を持って来たが、入院中は院内処方の薬を飲まされました。種類も量も変わらないのに、なぜ院内専用の薬を飲むのか意味不明、無駄だと思います。自分で飲んでいる薬が処方箋通りかどうかのチェックは必要なものの、薬を変えるまでは必要ないのではないでしょうか。

<薬剤部より返答>
ご不快な思いをさせてしまいましたことをお詫び申し上げます。 
入院時にご自宅で使用されているお薬をお持ちいただく目的は、ご指摘のとおり、正確な確認をするためでございます。病院から薬を再度お渡しすることは、国が定める診療報酬の規定に基づくものでございます。お薬に関するご不明な点がございましたら、病棟に常駐しております薬剤師にお尋ねいただければと存じます。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2024年3月
食事がおいしかったです。野菜が多く使われていて家ではなかなかできないメニューでした。軟らかくて飲み込みやすくて、上手にできています。
ひじきを使った小鉢が美味しかったので家でも作ってみたくなりました。味付けも薄味には感じられませんでした。
ご飯、汁物、主菜、副菜の食事は理想的な日本食。お陰様で便秘しないで済みました。

<栄養部より返答>
この度はお声をありがとうございます。
「食事が美味しかった」とのご意見について、献立担当と調理担当に共有しました。
栄養部にとって、患者さんからお褒めの言葉をいただくことはとても嬉しく励みになります。
今後も患者さんにとって安全で美味しい食事を提供していきたいと思います。

2024年2月
外来の車椅子トイレについて、右側には手すりがあるが左側にも手すりが欲しいと思った。
転んでしまって立ち上がれなかった。

<総務課 施設係より返答>
この度はご不便をおかけいたしました。
当院の地下1階および1階にある車椅子トイレは、片側に固定式の手すり、もう片側には車椅子等から移乗しやすいように可動式の手すりが設置してあります。
手すりの操作が必要な際は、お近くの職員までお声がけください。

 

2024年1月
全体的に良かったものの、こちらの質問に対し「多分良いと思います」と曖昧な返事のうえ、その後に正確な回答を持ってくることもなかったため不安でした。
また、風呂の時間など看護師さんによって言うことが違い戸惑いました。自分で書きに行くのか、書いてくれるのか、統一してほしいと思います。
病気で不安なので、その他の事で気をもみたくないと感じました。

<看護部より返答>
いただいたご意見について、患者さんが不安になる対応であるという認識を共有し、以下のとおり対応してまいります。
①患者さんからの質問への返答について
明確に回答できない場合は確認のうえ、改めて確実な答えをお持ちする。
②シャワーの予約の取り方について
ご説明の内容を統一する。
この度は貴重なご意見をありがとうございました。

2023年12月
清掃の方がいつもカーテンを開けてから「失礼します」と声をかけてくれるのですが、声をかけてからカーテンを開けてほしいと思います。

<清掃担当者より返答>
この度は貴重なご意見をありがとうございます。
清掃のために病室にお伺いする際には、「失礼します、お掃除入ります」と声掛けをしてからカーテンを開けるよう指導いたしました。

2023年12月
病棟の自販機でも常温か温かいお茶や水があるとありがたいです。
お腹の手術をした後で冷たいものしか売っておらず困りました。
仕方なく買った後で常温に戻るのを待って飲んでいました。
一応1階のコンビニではそうしたものも買えますが、移動が簡単にできないところもあるのでご検討いただければと思います。

<総務課より返答>
ご意見ありがとうございます。
本件、業者に確認したところ、商品劣化などの問題があるとのことで現状対応は難しいと考えます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2023年10月
コロナの波も高まっている中、10日ほどの入院でお世話になりありがとうございました。
今まで入院した病院の中で、一番食事が楽しかったです。
物価高騰の中、管理栄養士さんたちのやりくりに驚きました。フライドチキン等の揚げ物、牛丼、つけ麺うどん、確かに薄味と思いますが、丁度良くメリハリがつき楽しみのある献立でした。朝パンを体験できなかったのが心残りです。

<栄養部より返答>
食事に関するお褒めの言葉について、献立担当と調理担当に共有しました。
今後も患者さんにとって安全で美味しい食事を提供していきたいと思います。
嚥下機能や塩分含有量などにより治療や食事制限等で提供できない食種があるため、パン食についてはすべての患者さんにご案内しておりません。
管理栄養士によるモニタリングの際に必要な情報を提供いたしますので、ご理解いただけますと幸いです。

2023年9月
入院前半は他病棟で、とても賑やかでお腹の調子もあまり改善しませんでしたが、母性病棟に移るとお部屋もピンクで明るく広く、シャワーも毎日入ることができて症状も良くなりました。やはり環境は大事だなと思いました。
また、急に胸が痛くなった時には、すぐに胸や指にコードを付けモニターで確認してくださり、その後も安心して過ごすことができました。
皆さんとても良くしてくださいました。

<母性病棟より返答>
お褒めの言葉をいただきありがとうございました。女性を対象とする病棟として、母性病棟には様々な診療科の方が入院されます。スタッフ全員がきめ細やかな対応を続けられるように、これからも日々努めてまいります。

2023年8月
リハビリ室に鍵がかかっていて自転車マシンがあるのに使用できません。手術後、翌日から医師に動くように、病棟内の散歩でも自転車に乗るのも良いと言われたのに、1週間の入院中何もできませんでした。最後の夜はほとんど眠れず、運動不足が原因と思われます。入院患者が使用できるよう、空き時間だけでもリハビリ室でなくともどこか軽い運動ができる場を解放できないでしょうか。

<リハビリテーション部より返答>
当院には、入院による治療介入や基礎疾患等を背景とした様々な身体状況・運動機能的に不安定な状況の患者さんが多くいらっしゃいます。
そのため、不良生体反応、転倒をはじめとする医療事故予防の観点から、個々の患者さんの状況を担当医師が判断し、担当リハビリスタッフが適切と考えられる運動処方をしております。
したがって、医療事故予防、物品紛失予防の両面から、リハビリ実施時間を除いては4Fリハビリ室に施錠をしている状況ですので、ご理解をいただければ幸いです。
今後、病院として、多くの入院患者さんが活用できるような運動器具の設置、運動に関する情報提供などを前向きに検討してまいります。
このたびは貴重なご意見をいただきまして、ありがとうございます。

2023年6月
こどもセンターの受付方法について、初めて来たのに説明もなしで、「体温計はアルコールで拭いてから戻して」「時間書いて」等と色々言われました。そんなことを言われても、聞いてないから分かりません。一番最初に説明をきちんとしてくれないと、中に入る方法も分かりません。

<こどもセンターより返答>
このたびはお声をいただき、ありがとうございます。面会方法については、こどもセンター入口の健康チェック用紙設置場所前の壁面に掲示させていただいております。
しかしながら、掲示が目に留まりにくく、説明も不足していたため、今回のお声をいただいたことと思います。対策として、下記内容を行い、改善に努めてまいります。
①初回面会時の説明をより丁寧に行う。
②面会方法の掲示を大きくわかりやすく表記する。
何とぞよろしくお願い申し上げます。

2023年6月
処方箋をかかりつけ薬局へFAXで送る場所(機械)をもう一度設置してもらえないでしょうか。
薬の種類が多いのであらかじめ送れると待たずに済むので、よろしくお願いいたします。

お問合せいただきまして有難うございます。
院外処方せんのFAX案内所は、地区薬剤師会からのスタッフ派遣により設置されておりましたが、新型コロナウィルスの影響で廃止することとなりました。現在、それに代わるものとして画面で操作するFAX送信機の設置を検討しています。
今後、電子処方箋の導入に向けた準備もありますので、もうしばらくお時間をいただければと存じます。
なお、FAX送信をご希望の場合は、病院内のコンビニエンスストアでも有料でご利用いただけます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2023年5月
食堂を復活させてほしい。
コロナで難しいのは分かるのですが検査等で朝食を抜いたり長時間待ったり、院内で食事を取らざるを得ない時が多くあります。病気を抱えている身にコンビニ弁当しかないのは消化、塩分、脂肪等において体調に悪いと感じます。
何とか復活をお願いしたいです。

ご意見をいただきまして、ありがとうございます。
地下1階の食堂につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の一環として、患者さんのご利用を中止させていただいておりましたが、4月3日(月)より、外来診療日における日中の営業を再開いたしました。ご利用に際しましては、手洗いと手指の消毒、食事中の会話をお控えいただくなど、引き続き十分な感染対策にご協力をお願いいたします。

【営業時間】平日:11時~14時
      土曜日:(第2・第4・第5)11時~14時
      (ラストオーダーは営業時間終了の30分前)
【定休日】日曜・祝日
     第1・第3土曜
     病院休診日

2023年4月
とにかく院内の電波が悪くとても困ります。
Wi-Fiも入りが悪く、あまり意味がない。一番困るのがファミマでアプリが開けない、バーコード決済ができないことです。ファミマのアプリでクーポンを使いたい時もあり、早急に改善して頂きたいです。

この度は貴重なご意見をありがとうございます。
当院のFree Wi-Fiは2段階の認証が必要な仕組みを採用しています。
SSID:marianna-hospitalに接続後、ブラウザを起動し「Wi-Fi Connection Service」画面で利用規約に同意していただく必要がありますが、この2段階目のブラウザでの同意操作が、利用する端末によって自動的に行われるものとそうでないものがあるようです。以下の資料の操作もご確認いただければと思います。
お手数をおかけしますが、接続できないなどの不具合の際は、近くの職員にお声がけください。担当部署が対応させていただきます。

2023年3月
①トイレの数が少なく、1階のトイレは狭くて荷物を置くときに困りました。
②入院して着替える時や、ズボンの履き替え時など、床に敷くものがあると助かります。入院用品の中に入れるか、持ち込むように注意書きをしてください。
③また、パジャマ等、自由に交換できる場所の表示が小さいので、これも入院時に場所を指示して下さい。

ご意見をいただきまして、ありがとうございます。
①について、トイレの数、個室の広さに関してはご不便をおかけしております。③の院内標示へのご意見とあわせて今後の改修への参考とさせていただきます。なお、パジャマ等のリネンの自由な交換ついては、患者さんが自由に手に取ることができる場合と、看護サイドで準備する場合があり、患者さんのADLの状況などを踏まえ、各病棟で個別にご案内させていただいております。
②の敷物については、こちらも参考とさせていただきまして、入院時の院内での過ごし方の説明などを検討し、入院生活にご不便をおかけしないよう心がけてまいります。

2022年11月
職員の皆様には常に気にかけて頂き、患者の要望に応えようという姿勢を感じました。
特に看護師の皆様は、その時々の患者の困りごとの把握に努めておられました。
患者ひとりひとりに対し、いつも明るく治療行為に当たられることはもとより、患者目線に立った声かけ、手助けを頂きました。
病院内は常に清潔に保たれ、適切な照明と空調により療養環境として最高でした。そうした環境を整えるべく、スタッフの皆様が丁寧且つ手際よく清掃やベッドメイクに当たられている姿が印象的でした。
あたたかいお言葉をいただきまして、ありがとうございます。
患者さんが少しでも安心して安全な医療を受けていただけるように、患者さんの声を大切にして看護を行うよう心がけています。また、療養に適した環境を維持するために様々な職種で協力しています。
患者さんからいただいたお言葉は大変励みになります。
今後もスタッフ一同、より一層努力してまいります。
2022年10月
とても感動したことがありました。
入院中、夕食後にうっかり他のものと一緒に誤って捨ててしまった小さな入れ歯、捨てたことに気が付いたのが翌朝でした。
諦めかけていたのですが、もしかしてと思い清掃員の方に聞いてみました。すると急ぎゴミ置き場まで行って探して下さり、見つけてくれました。
その日はとても暑い朝でしたが、汗をかきながら探して見つけて下さったのです。涙が出ました。キセキだと思いました。
清掃員の方、本当にありがとうございました。
患者さんのお役に立つことができたと知り、嬉しく思い、そして安堵しました。
これからも皆さまにお喜びいただけるよう、励みとさせていただきます。
2022年9月
外来駐輪場の増設、ありがとうございます。
一つだけご意見させていただきます。
現在の主流は電動アシスト自転車で、従来の自転車よりも幅を取るため、ラックの間が狭すぎて入りません。
ラックを間引くか、完全に無くしていただけると使いやすくなると思います。
この度は貴重なご意見をありがとうございます。
新設した駐輪場のサイクルスタンドは可動式となっております。
隣り合う自転車をずらし、出入庫が可能ですが、利用しやすいよう適切な間隔を保てるよう対策を検討いたします。
2022年9月
駐輪場について 検査・診療に支障がない通院日にバイクを使用しています。 現在四輪駐車場はバイク使用不可とのルールを伺っていますので自転車を含む二輪駐車場に止めていますが、自転車の感覚が近く多くの場合、隣接して車体に傷がついてしまいます。 一応バイクと自転車の区分は表示されているようですが、守られていない状態です。安心してバイクを駐輪できるよう是正をお願いします。
ご意見をお寄せいただき、ありがとうございます。2022年6月に植栽の一部を駐輪場(自転車専用)に転用する工事を実施し、サイクルスタンドを設置したことにより、自転車の駐輪可能台数を80台増やしました。
2022年8月
治療について、詳しく紙にまとめて説明して下さりわかりやすかったです。薬剤師さんや看護師さんがフォローしてくれて、どんな質問にも答えていただき安心しました。
看護師さんには、退院後の生活についても寄り添った詳しいアドバイスをいただき、入院中の支えになりました。雑談にも付き合ってくれて、心穏やかに過ごすことができました。ベッド移動などもすぐ対応して頂きました。また、看護助手さんが名前を覚えて、廊下などでも話しかけてくれたのが嬉しかったです。

感謝の言葉をいただき大変励みになります。これからも患者さんに寄り添う看護の実現を目指して、また安心して治療に専念できるよう、職員一同努力してまいります。

2022年8月
透析室のWi-Fiの電波が悪く不安定です。透析は長時間かかりますから、電波だけはしっかりしていただきたいです。早急に改善をお願いします。

この度は貴重なご意見をありがとうございます。 透析室のwifiのアクセスポイントの設定状況を確認したところ、wifi動作状況に問題は見受けられませんでした。 利用人数が多い時間帯での問題も考慮し、再度透析室内で検証したところ問題なく接続が保たれました。同様の時間帯でこのアクセスポイントの接続数は、他のアクセスポイントに比べても多い接続ではありませんでした。 marianna-hospitalへの接続は2段階での認証が必要となっていますが、端末によっては、1段階目のパスワードを入力して接続された後に、2段階目の認証画面が表示されず、ネットに接続できない場合があることが報告されています。 このような操作方法による接続不良も考えられるため、透析療法部に接続方法の資料を配備すると共に、接続できない患者さんがいた場合は管理部署にお問合せいただくようお願いいたしました。 お手数おかけしますが、ご確認いただけましたら幸いです。

2022年8月
母性病棟の設備について
産後は安静が必要なため病棟から出られず、移動販売もなく、飲食の買い物に困る。病棟の出入口付近に自動販売機を設置して欲しい。
貴重なご意見ありがとうございます。2022年7月に飲料自動販売機を設置しました。
2022年7月
糖尿病についてのパンフレットが大変素晴らしかったです。看護師さんをはじめ皆さん一生懸命で優しく、毎日のレッスンもあって、改めて知識を深くすることができました。パンフレットに関して、いくつか改訂が可能かご検討いただければと思います。

この度は貴重なご提案をありがとうございます。「糖尿病パンフレット」に、低血糖時に常備するブドウ糖の入手方法を記載する旨のご意見を頂戴しました。
今後、「ドラッグストアなどでも購入できます」という文言を追加するとともに、糖尿病教室でも薬剤師から口頭でご説明いたします。また、本内容を糖尿病教室に関わる職種間で共有させていただきます。

2022年7月
病室での患者対応について
病室でのスマートフォン使用を嫌みなく注意されていたり、病室の移動などの入院生活の決まりごとを明確に説明していたことに感心しました。また、丁寧な対応にも好感が持てました。
お褒めの言葉を頂きまして、ありがとうございます。患者さんにとって快適な入院生活を送っていただけるよう、より一層努力してまいります。
2022年5月
食事について
産科の食事、鉄分強化メニューをお願いします。
貴重なご提案をありがとうございます。当院では、日本人の食事摂取基準に基づき献立を作成しており、妊娠期・授乳期には必要な栄養素を付加した献立にしています。または配膳の際に「栄養について」のメッセージカードを添え、患者さんにより良い食事の提供を目指しております。
2022年5月
手術について
手術室のスタッフの皆さんの対応が素晴らしかったです。3回目の手術をありがとうございました。
不安や緊張を抱えながら手術を受ける患者さんが少しでも安心して手術を受けられるよう、十分な説明、声掛けにより、患者さんに寄り添った医療・看護の提供を目指してまいります。
2022年4月
手荷物ロッカーの設置について
手荷物を入れるロッカーを設置してほしい。
貴重なご提案ありがとうございます。患者サービス向上委員会にて検討しておりますが、現状の外来患者さんのコインロッカーの使用ニーズと管理面を鑑み、今回の設置は見送らせていただきました。何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
2022年4月
入院について
初めての入院・手術でしたが、常に声をかけていただき、不安を解消することができました。担当の先生方、看護師の皆さまありがとうございました。
コロナ禍における患者さんの不安を少しでも取り除き、安心して医療を受けていただけるよう、これからも丁寧な対応に努めてまいります。
2022年3月
入院について
入院・手術に対して不安でしたが、担当医の患者目線での分かりやすい説明に信頼と感謝の思いです。看護師も嫌な顔ひとつせず対応してくれてありがたかったです。
今後も患者さん目線での説明や対応を継続し、環境や安全面にも気を配っていきたいと思います。
2022年2月
入院・手術の際に、麻酔科医に丁寧に説明してもらったのは初めてで、とても良かった。看護師の皆様もとても気にかけてくれてよかったです。
お声をお寄せ頂きましてありがとうございます。 手術・麻酔は患者さんにとって大きな負担と不安なことと思います。患者さんの状態を知り、適した麻酔を行うために手術前に麻酔科医による診察を行う事で、安全に手術を行うと共に、少しでも不安を軽減して手術に臨んで頂けるよう心がけています。また、手術部の看護師も同席しておりますので些細な事でも遠慮なくご質問ください。
2021年12月
リハビリについて
リハビリの最終日に、担当スタッフが靴下を履くための補助具を作って下さり、とてもありがたく嬉しかったです。ありがとうございました。
ありがたい言葉を頂き大変嬉しく思っております。「早く良くなりたい」という前向きなお気持ちをエネルギーに、今後もリハビリを続けていただき、患者さんらしく活動的な日々が過ごせることを祈っております。
2021年11月
手指の消毒について
院内での手洗い場がトイレのみで、扉などに触れたあとに使用する消毒液をトイレ前に設置して欲しい。
貴重なご意見をありがとうございます。外来エリアにあるトイレ付近にスタンド式の手指消毒液を2か所設置しましたので、ご利用ください。
2021年11月
入院について
担当医師には丁寧に説明いただき、看護師さんはしっかり話を聞いてくださってとても驚きました。病院理念の基で意識の共有が図られていると感じました。
スタッフの対応についてお褒めの言葉をいただきありがとうございます。病院理念と基本方針に基づき、日々患者さんお一人お一人のことを考えながら理解することに努めています。お褒めの言葉を頂けたことは、スタッフ一同大変嬉しく励みとなっております。
2021年10月
入院時の持参薬について
入院初日に持参薬は持ち帰り、院内で処方された薬を使用するとの説明でした。代替薬がなければ持参薬で対応して欲しかった。
お声いただきまして、ありがとうございます。持参薬とお薬手帳のご持参は、常用している薬を正確に確認するためにお願いしております。一方で、持参薬は国の規程により院内で使用できないルールとなっており、持参薬が処方できない場合は、医師、患者さんと相談の上、代替薬へ変更させていただいております。
2021年10月
主治医をはじめ、助産師、看護師の皆様とても対応が良く、質問や不安点があると全て丁寧にお答えいただき、安心して入院生活を送ることができました。特に看護師の方には、授乳に関して色々な情報やご指導を頂き大変感謝しております。また是非こちらでお世話になりたいと思いました。
医師・看護師に対するお褒めの言葉をいただき、ありがとうございました。スタッフ全員ががこのような対応を続けられるよう、これからも日々精進してまいります。今回の入院生活が安心して過ごせるものであったことを私どももうれしく思います。
2021年9月
窓口の受付担当者・院内コンビニエンスストアの店員の対応が不満(言葉遣いや態度など)
貴重なご意見をいただきありがとうございます。この度は、スタッフの応対で患者さんに不快感・不信感を与えてしまい、申し訳ございませんでした。今後は接遇に対しての教育を強化し、患者さん、利用者さまの気持ちに沿った接遇を心掛けてまいります。
2021年9月
眼の手術は初めてで緊張しましたが、手術室に入った時から医師を中心に、スタッフの皆様の連携が良いと感じました。ありがとうございました。
お褒めと励ましのお言葉をいただき、ありがとうございます。今後もひとりでも多くの患者さんにご満足いただけるよう努力してまいります。
2021年8月
退院時の会計担当者の対応が不満(言葉遣いなど)、クレジットカード払いが出来なかったことが不満。
  1. 退院時の会計担当者の対応(言葉遣いなど) について
    貴重なご意見をいただきありがとうございます。担当係には注意、指導をさせていただきました。窓口が集中する時間帯では、対応が煩雑になり易いので、今後も注意喚起いたします。
  2. クレジットカード払いができなかったことについて
    当院の会計方法でご不便をお掛けし、申し訳ございませんでした。現在当院では、入院時預り金がある方が入院診療費を精算される際、クレジットカード精算では、原則、金額が預り金額を超えた方のみの対応となっています。おそらく、預り金額の範囲内で精算可能な患者さんと思われますが、この場合は差額を返金する対応とさせていただいております。クレジットカード決済やキャッシュレス決済が進んでいる現在、入院時預り金に対応するシステム改修や機器・端末の調達も伴うため、対応が遅れておりますが、患者さんの利便性を失うことが無いよう、運用も含め、今後検討させていただきます。
2021年8月
食事について 病院食は色々と制約が多い中で味良く、彩り良く、栄養バランスよくというのは大変難しいと思いますが、とてもおいしかったです。献立を立てる方、作り手の方の思いが込められているなと感じました。
お褒めの言葉をいただきありがとうございます。 病気による食材の制約、調理法、栄養量の制限等がありますが、安全でおいしく、喜んでいただける食事を今後も提供できるよう栄養部一同、力を合わせて頑張っていきます。
2021年7月
Wi-Fiが接続できない。
ご不便をおかけして申し訳ありません。多くの患者さんから同様のご意見をいただいていたため、当院のWi-Fi環境を増強いたしました。これまで時間帯によって同時接続数の上限に達していたため一部の患者さんの機器では接続できなくなることが発生していましたが、新たなWi-Fi機器を導入し同時接続数を倍増いたしました。これによりWi-Fiが接続できない状態は解消していますので、安心してFree Wi-Fiをご活用ください。
なお、使用にあたっては「院内における携帯電話等の使用について」及び「西部病院FREE WI-FI」の掲示を参考の上、周囲の方々へ迷惑にならないよう配慮の上、適切な使用をお願いいたします。
トイレの使い勝手が悪いので改善してほしい。
貴重なご意見ありがとうございます。
多くの患者さんから同様のご意見をいただくことから、現状確認を行い試験的に外来内科側トイレで杖置きや洗面台に会計ファイル置きを設置しました。利用状況等を確認し、他のトイレにも拡大していく予定です。 また、オストメイト対応トイレである地下1階トイレ(車いすトイレ内)のリニューアルを行いました。 その他にもトイレ環境の改善は引き続き検討していきます。
TOP