メニュー閉じる
新型コロナウイルスに関する当院の取り組み
ホーム 新型コロナウイルスに関する当院の取り組み

新型コロナウイルスに関するお知らせ

面会制限の強化について(第4報)

当院では、2020年4月2日より、入院患者さまの面会を原則禁止としてしますが、最近の新型コロナウイルス感染症患者の増加や、2021年1月7日に政府による緊急事態制限が1都3県(東京都・神奈川・埼玉・千葉)に再度発令されたことを受け、さらなる面会強化を行っていく必要があると考えています。入院患者さま、並びにご面会の皆様に対しての安全を守るためにも、以下の内容をご確認ください。
来院時にはサージカルマスクを着用し、手指消毒をお願いします。正面玄関での、体温測定や問診に、ご理解とご協力をお願いします。

1.面会は原則禁止とします(小児・新生児病棟は部署の規定に従ってください)。
2.入院時・退院時の病棟への付き添いは、1名でお願いします。複数で来院された場合、付き添い以外の方については、自家用車や正面玄関付近で待機をお願いします。
3.手術前の説明、重篤な状態の場合には、医師(または看護師)から連絡した場合に限り面会を許可します。来院時には、体温測定や問診を行ったうえで、面会手続きを行い部署へ移動してください。医師からの面会許可がない場合には、面会をお断りする場合があります。
4.ご面会許可があっても、以下の方に対しては、面会をお断りする場合があります。
 ・ご面会をされる方が、発熱・倦怠感・咽頭痛・味覚嗅覚障害などの症状がある場合
 ・ご面会をされる方が、濃厚接触者の場合
 ・面会日の2週間以内に、発熱や症状がある方と接触している場合
5.手術・処置に関する待機は原則禁止です。病状を鑑みて院内待機する場合には1名のみでお願いします。
6.面会制限中の病状説明や手術後の説明などは、担当医師の判断で電話やビデオ通話で実施します。ただし、患者さまの病状により直接説明が必要な場合には、感染対策を講じた上で来院していただく場合があります。
7.入院患者さまの状態により、面会が必要になった場合、1回の面会人数を2名までとし面会時間は10分以内とします。また、複数での来院の場合には、病棟ロビーや病室内での待機をせず、自家用車や正面玄関付近での待機として、交替で面会するようにお願いします。
8.面会の有無にかかわらず、来院される場合にはサージカルマスクの着用と手指衛生をお願いします。

なお、面会禁止と合わせて外泊・外出(院外)も禁止となっています。やむを得ない場合には、担当医師の判断となりますので、どうぞよろしくお願いします。

院内感染を経験したからこそ、最高の感染対策を

院内感染を経験したからこそ、最高の感染対策を

新型コロナウイルス院内感染に関して

すでにマスコミ報道などでご存知だとは思いますが、2020年4月20日に当院で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)院内感染が判明しました。5月18日に最後の感染者を確認するまでに多くの患者さまと職員が感染し大規模な院内感染となってしまいました。患者さま・ご家族の皆様、医療関係者・行政機関の皆様、近隣住民の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
5月15日に院内感染対策強化のために、これまでに医療安全対策室にあった感染対策部門を病院長直轄の感染制御室として独立させ種々の取り組みを行ってきました。6月8日の院内感染終息宣言後は、院内感染を二度と発生させない万全の態勢で診療を再開しております。今回の大規模な院内感染の要因と対策については院内感染調査委員会を設置して検討いたしました。複数の要因があり対策も多岐に渡りますが、主要なものを掲載いたします。皆様に安心してご来院いただくための参考となれば幸いです。

病院長 國場幸均

TOP