メニュー閉じる

脳神経外科スタッフ紹介

ホーム スタッフ 診療科 脳神経外科

なかむら ほまれ中村 歩希

診療科・部門 脳神経外科、救命救急センター
役職 准教授、脳神経外科部長、救命救急センター副センター長、脳卒中センターセンター長、臨床研修センター副センター長

出身校・卒業年

1997年 聖マリアンナ医科大学医学部卒

略歴

1997年 聖マリアンナ医科大学卒業
2003年 聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科 博士課程修了
2005年 獨協医科大学脳神経外科に国内留学
2008年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院脳神経外科勤務
2015年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 脳神経外科 副部長
2017年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 救命センター 副センター長を兼ねる
2020年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 臨床研修センター 副センター長を兼ねる
2022年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 脳神経外科 部長・准教授

資格等

日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医、日本脊髄外科学会指導医・認定医、日本神経内視鏡学会技術認定医、日本脳卒中の外科技術指導医

専門/担当分野

脳神経外科一般、良性脳腫瘍摘出術、脳動脈瘤開頭クリッピング術、脳血管バイパス術や内頚動脈内膜剥離術などの脳血管障害の治療、三叉神経痛や顔面けいれんなど微小血管減圧術、脊髄腫瘍や頚椎・腰椎などの変性疾患、椎体圧迫骨折などの脊椎・脊椎疾患の治療
患者さまへのメッセージ
患者さんが最適な治療方法を選択できるように患者さんの話をよく聞き、専門医として最善の治療を行います。

なかやま ひろぶみ中山 博文

診療科・部門 脳神経外科
役職 講師、脳神経外科医長

出身校・卒業年

1998年 聖マリアンナ医科大学医学部卒

略歴

2004年 聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科 博士課程修了
2009年 秋田県脳血管研究センター脳神経外科研究員
2011年 町田市民病院 脳神経外科 勤務
2014年 聖マリアンナ医科大学 脳神経外科 勤務 兼医局長
2016年 川崎市立多摩病院 脳神経外科 勤務
2019年  聖マリアンナ医科大学脳神経外科 講師
2022年  聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 勤務

資格等

日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医、脳血栓回収療法実施医

専門/担当分野

脳神経外科一般、良性脳腫瘍摘出術、脳動脈瘤開頭クリッピング術、脳血管バイパス術や内頚動脈内膜剥離術などの脳血管障害の治療、三叉神経痛や顔面けいれんなど微小血管減圧術
患者さまへのメッセージ
脳神経診療の全般にわたり知識と経験を積んでまいりました。疾病予防に始まり脳卒中や頭部外傷などの急性期治療からその後の慢性期の療養管理について広く対応させていただきたいと思います。患者さんと最善の治療目標を共有しながら診療を行うよう心掛けてまいりますので安心してご相談ください。

させ たいげん佐瀬 泰玄

診療科・部門 脳神経外科
役職 助教、脳神経外科医長

出身校・卒業年

2011年 聖マリアンナ医科大学医学部卒

略歴

2011年 聖マリアンナ医科大学卒業、聖マリアンナ医科大学病院 初期臨床研修医
2013年 聖マリアンナ医科大学病院脳神経外科 診療助手
2014年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院脳神経外科 診療助手
2015年 聖マリアンナ医科大学病院脳神経外科 診療助手
2016年 聖マリアンナ医科大学東横病院脳卒中センター 診療助手
2017年 聖マリアンナ医科大学大学院医学系脳神経外科専攻 博士課程修了
     聖マリアンナ医科大学病院脳神経外科 助教、医長
2018年 町田市民病院脳神経外科 医員
2019年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院脳神経外科 助教、医長
2020年10月 町田市民病院脳神経外科 医長
2023年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 脳神経外科 助教、医長

資格等

日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医・指導医、日本脳神経血管内治療学会専門医、日本神経内視鏡学会技術認定医、日本脳神経外傷学会認定専門医・指導医、臨床研修指導医

専門/担当分野

脳神経外科一般、脳血管障害の外科治療・血管内治療、神経外傷
患者さまへのメッセージ
これまで、大学病院で脳神経外科一般診療から高度医療を要する脳疾患まで幅広く研鑽を積んで参りました。その後、複数年に渡り、市中病院で地域に根ざした急性期脳卒中(くも膜下出血、脳出血、脳梗塞)に対する外科手術およびカテーテル手術、その後の慢性期管理、脳神経外科一般診療・手術、頭部外傷を中心に行って参りました。患者さん一人ひとりに合った最善の治療法(外科手術・カテーテル手術・内服治療)を、皆様と相談のうえ提供して参ります。是非、ご相談ください。
TOP