メニュー閉じる

健康管理部スタッフ紹介

ホーム スタッフ 診療協力部門 健康管理部

まつもと のぶゆき松本 伸行

診療科・部門 消化器内科、健康管理部、治験管理室
役職 准教授、副院長、消化器内科診療部長、医学教育研究講師、健康管理部部長

出身校・卒業年

1991年 千葉大学医学部卒

略歴

1991年-1992年 千葉大学医学部附属病院 研修医
1992年-1995年 水戸済生会総合病院 医員
1995年     聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 消化器・肝臓内科病院助手
1995年-1996年 新技術事業団科学技術特別研究員(国立がんセンター研究所勤務)
1997年-1999年 国立がんセンター研究所 癌転移研究室 研究員
1999年-2003年 千葉大学大学院医学研究科:医学博士取得
2001年-2005年 米国ニューヨーク、Mt.Sinai医科大学肝臓病科 postdoctoral fellow
2005年-2007年 聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科助手
2007年-2015年 聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科講師
2013年-2018年 聖マリアンナ医科大学病院 メディカルサポートセンター副センター長
2015年-現在   聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科准教授
2015年-2019年 聖マリアンナ医科大学病院 臨床研修センター副センター長
2016年-2019年 肝疾患医療センター センター長
2019年-現在   聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 消化器・肝臓内科 部長
2020年-現在   聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 臨床研修センター副センター長
2022年-現在   聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 副院長

資格等

日本内科学会認定内科医・指導医、消化器病学会専門医・指導医・関東支部評議員、肝臓専門医・指導医・東部会評議員、日本消化器癌発生学会評議員、米国肝臓学会会員

専門/担当分野

肝疾患の診断と治療
患者さまへのメッセージ
■消化器内科を受診される患者さんへ
私達はお腹の医者です。消化器内科領域の大きな特徴は、扱う臓器の数にあります。診療範囲は、上・下部消化管、肝臓、胆道、膵臓にわたります。それぞれの臓器の疾患を診断するために特徴的な検査が存在します。
私達は、それぞれの患者さんの必要性に則した専門性の高い医療を提供します。また、普段の診療にあたっては、患者さんに十分納得いただけるよう、丁寧な説明を心がけています。

■内視鏡を受診される患者さんへ
内視鏡で行われる検査には、上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、ERCP、EUS、小腸鏡、気管支鏡などがあります。いずれも決して楽な検査ではありませんが、不安や苦痛を少しでも軽減できるよう、患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。検査を受けるにあたり不安がある際にはいつでもスタッフにお声がけください。

さとう あきら佐藤 明

診療科・部門 健康管理部
役職 健康診断部非常勤医師

ちょうそかべ もとひろ長宗我部 基弘

診療科・部門 病理診断科、健康管理部
役職 病理診断科医長、健康診断部副部長

出身校・卒業年

2014年 聖マリアンナ医科大学卒業

略歴

2014年 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
2020年 聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科(病理病態学専攻)博士課程修了
2020年 聖マリアンナ医科大学病院病理診断科医長・医学部病理学教室助教
2021年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院病理診断科医長

資格等

日本病理学会 病理専門医・分子病理専門医、日本臨床細胞学会 細胞診専門医、日本臨床検査医学会 臨床検査管理医

専門/担当分野

診断病理,心臓血管病理
患者さまへのメッセージ
病理診断を通じて、安全かつ先進的な医療の提供を支えて参ります。

たぐち よしお田口 芳雄

診療科・部門 健康管理部
役職 健康診断部非常勤医師

むしゃ はるき武者 春樹

診療科・部門 健康管理部
役職 健康診断部非常勤医師

ながの かずこ永納 和子

診療科・部門 健康管理部
役職 健康診断部非常勤医師

出身校・卒業年

1977年 昭和大学医学部卒

略歴

1977年~1980年 昭和大学麻酔学教室 助手
1980年~1982年 自衛隊中央病院産婦人科 医員
1982年 聖マリアンナ医科大学麻酔学教室 助手
1987年 聖マリアンナ医科大学麻酔学教室 講師
1987年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 手術部副部長
1997年 聖マリアンナ医科大学麻酔学教室 准教授
1997年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 麻酔科副部長
2000年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 手術部部長・クリニカルエンジニア部部長を兼務
2002年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 麻酔科部長
2012年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 病院教授
2018年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 特任教授

資格等

厚生労働省麻酔科標榜医、日本麻酔科学会麻酔科認定医・麻酔科認定指導医、日本専門医機構麻酔科専門医、日本救急医学会救急科専門医

専門/担当分野

一般臨床麻酔、多発外傷等救急麻酔、高齢者麻酔

こませ ゆうこ駒瀬 裕子

診療科・部門 呼吸器内科、健康管理部
役職 特任教授、呼吸器内科顧問医

出身校・卒業年

1980年 信州大学医学部卒

略歴

1984年 東京大学医学系大学院博士課程修了
1984年 国立国際医療センター呼吸器内科レジデント
1989年 聖マリアンナ医科大学東横病院内科医長
1994年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院呼吸器内科部長

資格等

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医、日本呼吸器学会呼吸器専門医・指導医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医・気管支鏡指導医、日本アレルギー学会アレルギー専門医・指導医、日本感染症学会感染症専門医・指導医、インフェクションコントロールドクター、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本化学療法学会抗菌化学療法指導医、日本医師会認定産業医、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会呼吸ケア指導士、身体障害者福祉法指定医

専門/担当分野

アレルギー性肺疾患(気管支喘息、好酸球性肺炎など)、呼吸器感染症、間質性肺疾患
患者さまへのメッセージ
呼吸器の病気はどの病気も慢性であり、長期間にわたる根気強い治療が必要です。吸入薬、内服薬ともに正しく忘れずに使うことが重要です。患者さん、専門の医師、看護師、薬剤師、理学療法士さらに非専門の先生との協力が欠かせません。西部病院では地域の様々な職種と協力して患者さんを支える体制を作っています。しかし、治療の主役は患者さんであり、ご自分が主体となって治療に取り組む姿勢を身につけていただくことが私たちの最大の目標です。
従来日本の医療は「医師にお任せ」でした。しかし、患者さん自身が自分の病気についてしっかりと理解していただき、治療に取り組むことを私たちは支えていくつもりです。
TOP