メニュー閉じる
患者さまへ
ホーム お知らせ 患者さまへ 小児科・小児外科よりお知らせ(胃瘻・経管栄養チューブをご使用の方へ)

小児科・小児外科よりお知らせ(胃瘻・経管栄養チューブをご使用の方へ)

患者さまへ
2021.10.07

~胃瘻・経管栄養チューブをご使用の方へ~

<経腸栄養関連物品の国際規格導入について>

従来ご使用頂いていた栄養注入のシリンジやイルリガートル等は、当院では2021年11月より国際規格(以下新規格)製品に変更いたします。これは厚生労働省からの通知に基づいて、全国の医療機関で行われています。

<新規格について>

既存規格製品と新規格製品は、異なる規格のコネクタ部を接続できません。JMS社の製品では既存規格製品のコネクタ部等の色調が「黄色」、新規格製品は「紫色」になっています。

※画像はJMS社ホームページより許諾を得て転載

<持ち帰り物品を当院から受け取っている患者さま>

2021年11月から原則として栄養注入のシリンジやイルリガートル等は黄色から紫色の新規格のものに変更いたします。持ち帰り物品などについての質問や相談は、担当医師もしくは外来看護師にお声掛け下さい。

<持ち帰り物品を他院から受け取っている患者さま>

当院で胃瘻交換をされている方等は、胃瘻も新規格のものに順次変更をさせていただきます。持ち帰り物品を受け取っている医療機関に、新規格製品への変更を検討いただくようにご連絡をお願いいたします。

製品の変更に際して、ご理解とご協力を賜りますようによろしくお願いいたします。

詳細につきましては下記URL にてご確認をお願いいたします。

◆誤接続防止コネクタの国内導入について(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)
https://www.pmda.go.jp/safety/info-services/medical-safety-info/0185.html
◆ISO80369-3経腸栄養分野の小口径コネクタの変更について(JMS 医療関係者向けサイト)
https://medical.jms.cc/useful/iso/index.html


TOP