第14回土曜日勉強会!

3月9日、薬剤部 安島主任を講師に迎え、明日から使える医薬品の基礎知識について
勉強会を行って頂きました。

  

以下、安島主任からのコメントです。
「日本の国民皆保険制度は、少子高齢化が進むとともに、急速な国民医療費の増加、
とりわけ医薬品費の高騰により崩壊の危機にあります。
今回は、薬剤師の仕事内容、医薬品を正しく処方するために必要な情報源、副作用
報告の意義、フォーミュラリーの活用などをご紹介いたしました。適正な薬物治療
の実践のためには医薬品の効果と副作用に加えて、今後は経済面を考慮することが
重要です。
本日の勉強会の内容を今後の診療にお役立ていただければ幸いです。」

安島主任、
お忙しい中、ありがとうございました。

(臨床研修センタースタッフ)