MenuClose

Message 小泉 綾子

Interview Message
患者と家族の明日を守る
認定看護師
救急看護

小泉 綾子

声にならない声を聴く
救急看護とは「突発的な外傷、急性疾患、慢性疾患の急性憎悪などのさまざまな状況によって、救急処置が必要な対象に実施される看護」です。救急看護はいつでもどこにでも存在します。
現在、私は心臓血管センターで心疾患を抱えた患者さまへの看護実践をしています。心疾患を抱える患者さまは急変リスクが高く、救急看護を必要とする場面も少なくありません。そのような場面での実践や、仲間の、迷った・困った・不安と感じることを少しでも解決できるよう、日々精進しています。