2年目研修医 鹿野先生が症例検討会で発表!!

5月16日、3月の澤邊先生に続き、2年目研修医の鹿野先生が症例検討会にて
「メトホルミン過量内服患者に血液透析を施行し救命した1例」をテーマに発表されました。

鹿野先生より「希少な症例を皆さまの前で発表する機会を頂けてうれしかったです。」と
コメントを頂きました。
  

救命救急センターの先生方、検討会にご参加頂きました皆様、
お忙しい中、ありがとうございました。
今後とも研修医の育成にご協力頂きますようお願い致します。

(臨床研修センタースタッフ)