西部CPC 2回目 開催!

2月22日、西部病院にて今年度2回目のCPCが開催されました。
1年目研修医 鹿野先生がリウマチ・膠原病内科の先生方のご協力のもと、
無事、発表を終えることができました。

  

また、2年目研修医 大森先生が病理担当として発表をされました。
研修医が病理担当として発表するのは、西部病院では今回が初めてとなります。

ご協力いただきましたリウマチ・膠原病内科、病理診断科の先生方、
お忙しい中、ありがとうございました。

大学病院からも研修医の先生方にご出席いただきました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

(臨床研修センタースタッフ)