移送研修

入職して、初めての研修です。
患者さまを安全に移送するために、学校で教わった基礎的なことと、臨床におけるリスクとその回避法を学びます。

患者体験を通じて
「車いすって結構スピードを感じて怖いな」、「ひざ掛けがないと、恥ずかしいな」、「患者として点滴棒をもって車いすに乗るって大変だな」(西部病院では、点滴棒の転倒事故の経験より、点滴棒やカルテなどの医療関連物品は搬送する医療従事者が責任をもって管理します)
など、たくさんのことを自分で感じることができます。
病棟配属になったその日から、看護専門職としての技術を提供できます!

ME機器取扱い研修

輸液ポンプや、パルスオキシメーターの仕組みから取り扱いまで、じっくり学習することができます。

講義→操作→ディスカッション→講義→操作→ディスカッション
という学習形式なので、わからないこともすぐに質問できて安心しました(*^_^*)

離床研修

臥床していることによるさまざまな合併症を予防し、一日でも早い回復と自立を支えます。
安全に離床するための観察のポイント、ボディメカニクスを利用した安楽な離床、患者や家族の気持ちを尊重しながら生活の再構築をすることなどなど、看護師としての離床の技術を学べます(^o^)/

真剣なまなざしです(*^_^*)
学校でならったことを思い出しながら、輸液ルートが入っている場合や、麻痺のある場合などなど、イメージしながら学習しました!

酸素化研修

人が生きる上でもっとも重要なニーズでる酸素化を整える研修です。
呼吸に関連する解剖の復習、酸素療法と吸引の技術など。
講義と演習の組み合わせで、明日からの実践に活用できる内容でした!患者さまの呼吸や、細胞レベルでの代謝を支えられるように頑張ります!

1ヶ月フォローアップ研修

新人研修が終了して、病棟に配属されて一か月。
ちょっと息抜き❤
病院のあちこちに隠されているアイテムを仲間と一緒にさがします。
通いなれたはずの病院ですが、新しい発見がたくさん。
お互いの成長を感じあいながら、楽しく探索しました!

3か月フォローアッップ研修

現場に入って3か月。
みんなで和気あいあいとディスカッション!
どんな看護をして、どんなことを感じていたのか?
自分が大切にしている看護にあらためて気づけました!

御殿場、富士山のふもとで大自然にかこまれて、心も体もリフレッシュ!
みんなで和気あいあいと自然は生活!
力を合わせてつくったご飯は 格別に美味しかった(^o^)/

6ヶ月フォローアップ研修

あっというまに6か月がたちました。看護師としても、社会人としても成長できたかな・・・自分たちの行動を、動画にとってふり返ります。

要件はメモに取る。
相手の目を見て、うなづきながら聞く。
はずかしかったけど、自分でおもっていた以上に できてる自分を再発見!
うれしかった(*^_^*)❤

アメリカ心臓協会BLS-HCPコース研修①

2014.5.21

最新のアメリカ心臓協会(以下、AHA)ガイドライン 2010準拠のコースです❤
成人、乳児、小児の一次救命処置、気道異物の除去、AEDの使用を学べます。
指導者は、インストラクターの資格を持っている先輩看護師です!
いざ、という時に、自信をもって対応できるように、みなさまを支援します!!

アメリカ心臓協会BLS-HCPコース研修②

2014.5.29

コース終了後のマネキンのメンテナンスです.
先輩インストラクターが、インスト候補生に優しく指導中.
( ..)φメモメモ