メニュー閉じる
重要なお知らせ
ホーム お知らせ 重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生のご報告

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生のご報告

重要なお知らせ 患者さまへ 医療機関の方へ
2021.08.26

 当院職員の新型コロナウイルス感染について次の通りご報告いたします。
8月13日に医師1名、16日に看護助手1名、23日に医師1名、24日に看護師1名について、PCR検査が陽性となり新型コロナウイルス感染が確認されました。
 なお、当該職員が勤務していた病棟に入院中の患者さま、ならびに職員を対象としてそれぞれ速やかにPCR検査を実施し、現時点で全員の陰性が確認されております。いずれも院内感染の可能性は低く市中での感染が疑われました。
 全国的に新型コロナウイルス感染症が蔓延しているため、引き続き感染対策を徹底しながら診療を継続してまいりますので、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 現在、当院は次の通り対応しております。

  1. 患者さまや職員の感染が疑われる場合または確認された場合には、必要に応じて患者さまの隔離や、接触した職員の勤務停止などの対応をとります。
  2. 外来診療は通常通り実施しております。
  3. 入院患者さまへの面会については引き続き禁止とさせていただきます。
  4. 当院へお越しの際は玄関での手指衛生(消毒)、検温、問診にご協力ください。また、マスクは不織布マスクの着用をお願いいたします。
  5. 今後、新型コロナウイルス感染症の患者さま受け入れのため、医師が延期可能と判断した入院や待機可能な検査・手術などの予定を調整させていただく場合がございます。予めご承知おきください。

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
病院長 國場幸均


TOP