メニュー閉じる
重要なお知らせ
ホーム お知らせ 重要なお知らせ 当院の診療体制について(お知らせ)

当院の診療体制について(お知らせ)

重要なお知らせ
2021.08.13

 現在、市中における新型コロナウイルス感染症の新規患者は急増し感染状況は非常に深刻となっています。それに伴い神奈川県ならびに横浜市から各医療機関に対し新型コロナウイルス感染症に対応する増床要請が発令されました。
 現在は、各医療機関とも病床がひっ迫した状態が続いており、新型コロナウイルス感染症およびそれ以外の救急患者様の入院が困難な状況になっています。
 当院は、横浜市西部地域の地域中核病院として、急性期医療ならびに高度・専門医療を提供する役割を担っており、感染防止対策を講じながら新型コロナウイルス感染症患者の受入れを強化しつつ通常診療体制維持に努めてまいります。
 しかしながら、こうした状況の中で安全な医療を提供するために、医師が延期可能と判断した入院や待機可能な検査・手術などの予定を調整させていただく場合があります。その際にはご不便をおかけしますがご理解とご協力をお願い申し上げます。
 皆さまにおかれましては、引き続き不要不急の外出の制限、3密(密閉、密集、密接)の回避、マスク着用、手洗いと消毒による感染防止対策の徹底を重ねてお願いいたします。

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
病院長 國場幸均

詳細は、下記PDFファイルをご覧ください。


TOP