メニュー閉じる
医療機関の方へ
ホーム お知らせ 医療機関の方へ メールマガジン 2021年4月号(第85号)

メールマガジン 2021年4月号(第85号)

医療機関の方へ
2021.04.19

地域医療機関の先生方へ

平素は当院との診療連携にご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
地域中核病院として先生方からのご要望にお応えできるようスタッフ一同
スムーズな受診を心掛けてまいります。

患者支援センター地域医療連携担当では、メールアドレスが確認できる
医療機関さま向けに、メールマガジンを発行しています。
ぜひ、ご覧ください。
☆西部病院地域医療連携メールマガジン☆
2021年4月号:第85号

◇◆今号の項目◆◇

1.今月の外来担当医一覧
2.4月の人事異動のお知らせ
3.診療科よりお知らせ
NEW!・整形外科
・消化器・一般外科
・小児外科
・呼吸器内科
・乳腺・甲状腺外科
・産婦人科
・泌尿器科
4.WEB公開講座のご案内
5.開錠時間の変更について
6.患者さま向け、Free Wi-Fiの提供について

◆1◆ 今月の外来担当医一覧

・今月の外来担当医一覧表は、下記URLから当院ホームページの一覧表をご覧下さい。

◆2◆4月の人事異動のお知らせ

4月の人事異動により、下記の通り変更になりました。
・消化器・一般外科 國場 幸均  部長 → 内藤 正規 部長
・腎臓・高血圧内科 白井 小百合 部長 → 今井 直彦 部長
・神経精神科    長谷川 浩  部長 → 菅原 一晃 部長
・小児科      瀧 正志   部長 → 吉村 博  部長
・病理診断部    相田 芳夫  部長 → 有泉 泰  副部長
何卒、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

◆3◆診療科よりお知らせ

【今月号よりお知らせ】

〇整形外科

1. 足の外科センターを開設しました
足の外科センター | 聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院 (marianna-u.ac.jp)
• 足部・足関節はその疾患・外傷の種類が多く専門性が高い分野ですが、この分野特有の創の合併症の対応や術後の荷重制限のために、これに対応した看護や装具の作製、さらには術後の退院・転院支援が必要です。
• これらに対応するため、足部・足関節の疾患・外傷に対する高度かつ専門的な医療を、創傷治療やリハビリテーション、装具療法など、治療の全過程で多職種による包括的な治療を提供できる診療体制を構築しました。これにより患者さんが安心して、より高度な医療が受けられることをめざしています。
2. 人工関節の手術支援ロボット「ROSA」を導入しました
ロボット支援人工関節手術 | 聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院 (marianna-u.ac.jp)
人工関節の手術支援ロボット「ROSA」紹介動画 – YouTube
3. 4月からの整形外科の新体制について
2018年に7人で出発した整形外科ですが、4月から医師数は10人になり、より細やかで機動力のある診療体制になりました。どうぞよろしくお願いいたします。
整形外科 | 聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院 (marianna-u.ac.jp)

【先月号より引続きのお知らせ】

〇消化器・一般外科

・消化器がん(胃がん、大腸がん等)の手術に関しては積極的に腹腔鏡手術を取り入れ、低侵襲で安全性の高い治療の提供が可能です。是非お気軽にご紹介ください。
・良性疾患(大腸憩室炎、直腸脱、鼠径ヘルニア、胆石症等)に関しても積極的に低侵襲手術を行なっております。
・急性腹症(消化管穿孔、胆嚢炎、虫垂炎等)は時間外でも24時間、365日可能な限り対応しています。

〇小児外科

・腹腔鏡手術を含め、患者様毎に適した手術・治療を行っております。
・小児外科外来日はいつでも初診紹介を受け入れています。小児外科外来日は火曜・木曜午前、水曜午後、・第2、4、5週土曜午前です。緊急の場合は随時受け付けておりますので、電話でお問い合わせください。
・エンブレース株式会社が運営する非公開型医療介護専用SNS「メディカルケアステーション(MCS)」を活用した病診連携を開始いたしました。
 MCS連携をご希望される医療機関の先生は、当院代表番号(045-366-1111)にご連絡いただき、担当小児外科大林(木曜不在)にお問い合わせください。

〇呼吸器内科

・スムーズな診察のためにご紹介の際には、必ず胸部画像データを添付していただけますようご協力をお願いいたします。直近と5年以内のものがあると幸いです。
・呼吸器症例に関するご紹介の際は、事前にお問合せさせていただく場合がございますので、よろしくお願いいたします。

〇産婦人科外来

・母胎搬送は妊娠24週から受け入れており、母体合併症や胎児の外科的治療についても、内科・小児外科との連携のもと広く対応しています。
癌や不妊症に関しては先進的・専門的な手術手技が必要な場合は専門施設に紹介する場合がありますが、内視鏡手術も含め一般的な手術は、合併症のある例も対応可能です。
緊急で腹腔鏡手術も可能な限り行います。急を要する症例は診療時間外でも対応いたしますので、まずはご連絡ください。
隔週土曜が休みのため、毎週土曜のみの指定での健診は難しいですが、初診の方、症状のある予約外の方土曜日も診療いたします。

〇乳腺・甲状腺外科外来

・専門医が減少しておりますため、紹介の方に関しては第2・第4木曜日でのご案内になります。癌の診断がついた患者さまを中心としてご紹介をいただけると幸いです。

〇泌尿器科外来

・低侵襲外科治療を採用しております。前立腺癌に対する腹腔鏡下前立腺全摘除術、尿路結石に対するレーザーによる結石砕石術を積極的に施行しております。
・第5土曜日は休診となります。月曜日の新患外来は待ち時間が短い傾向にあります。

◆4◆ WEB版 市民公開講座

・当院では、WEBでの市民公開講座を掲載しています。ぜひ、ご覧ください。
https://sites.google.com/marianna-u.ac.jp/seibu-health-lecture-video/
第5回①腎臓はどのように働き、悪くなるとどうなるの?  
演者:腎臓・高血圧内科 白井 小百合 医師

第5回②慢性腎臓病について~腎機能の進行を遅らせるために~  
演者:腎臓・高血圧内科 白井 小百合 医師

第5回③腎臓病保存期の日常生活について 
演者:透析療法部 高橋 雅子 看護師

第5回④慢性腎臓病(保存期腎不全)のお薬について 
演者:薬剤部 桜井 彩 薬剤師

第5回⑤腎機能を悪化させない為に~薬の注意事項~ 
演者:薬剤部 多田 純平 薬剤師

第5回⑥腎臓病の食事療法 
演者:栄養部 元尾 彩香 管理栄養士

第5回⑦減塩食について 
演者:栄養部 元尾 彩香 管理栄養士

第5回⑧腎臓病の方の運動について
演者:リハビリテーション部 近藤 千雅 理学療法士

第5回⑨腎臓病教室~医療制度について~
演者:患者支援センター 徳留 真未 ソーシャルワーカー

第4回 縁起でも無いことをもっと身近に
~人生会議でこれからを考える~(ACP)
演者:看護部 岡本 延枝 看護師

第3回 健康寿命を延ばす運動
演者:リハビリテーション部 理学療法士 近藤 千雅

第2回 あなたの肝臓大丈夫ですか?
~お酒を飲む前に、、そして、お酒を飲まない人にも知っておいて欲しいこと~
演者:消化器・肝臓内科 部長 松本 伸行 医師

第1回 災害時に在宅療養者をどの様に支えるか
~家族が出来ること・周囲の人々が出来ること~
演者:救命救急センター センター長 桝井 良裕 医師

◆5◆ 開錠時間の変更について

・新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、入り口で検温並びに問診を行っております。
また、正面玄関の開錠が8:00に変更しておりますので、ご注意ください。

◆6◆ 患者さま向け、Free Wi-Fiの提供開始について

・当院では、診療業務の効率化、患者さまの利便性や生活の質の向上を目的に患者さま向けのFree Wi-Fiの提供を開始しております。
院内各所で使用できますので、ご活用ください。

☆初診時紹介予約制について☆
初診時紹介予約制を実施している診療科(*)は、紹介状をお持ちの患者さまから、代表電話(045-366-1111)へご連絡をいただきご予約をお取りください。医療機関の先生、または事務の方からのご連絡でも可能です。

*初診時紹介予約制実施診療科:「血液内科」「リウマチ・膠原病内科」「腎臓・高血圧内科」「消化器・肝臓内科」「呼吸器内科」「消化器・一般外科の乳腺内分泌外科外来・甲状腺外科外来」「眼科」「脳神経外科のスポーツ脳震盪外来」「泌尿器科の前立腺癌パス」
・呼吸器内科へご紹介時には、胸部画像写真(直近と5年以内のもの)添付をお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
患者様のスムーズな受診に努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*配信停止のご希望の場合は、お手数ですが、
こちらのアドレスまでお知らせください。
<seibu-chiikirenkei@marianna-u.ac.jp>
*************************************************
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
患者支援センター 地域医療連携
メールマガジン発行担当
〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1
TEL:045-366-1111(代)
TEL:045-366-8447(地域医療連携直通)
FAX:045-366-6410(地域医療連携直通)
HPアドレス:聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院 (https://seibu.marianna-u.ac.jp/)
***************************************************


TOP