メニュー閉じる

最新の取り組み紹介

ホーム 最新の取組紹介 網膜中心動脈閉塞症に対するウロキナーゼ動注療法
脳神経外科

網膜中心動脈閉塞症に対するウロキナーゼ動注療法

突然の視野障害で発症した網膜中心動脈閉塞症に対してウロキナーゼ ( 血の塊 ( 血栓 ) を溶かす薬 ) を直接閉塞した動脈の近くで血管内に注入する治療です。この治療は当院の血管撮影室で行います。早期治療が望ましいので近医あるいは当院眼科医師へまずご相談ください。

TOP